バルセロナ無料見学 
無料見学
ページトップへ

バルセロナ・ブログ ブログ一覧

バルセロナのスーパーマーケット

 2018/11/14 19:31
 2020/03/20 14:10


海外に行く際、スーパーでの買い物もとても面白いです。役に立つお土産が買える上、訪れる国の雰囲気が溢れているし、どんな食品があるか、日本のスーパーとどこが違うか、とても興味深いし、違いを知るいい機会になります。

バルセロナには、supermercat(カタルーニャ語で:スーパーのこと)が多いです。街の中心地では、Hipercor、Caprabo、Bon Preu、Esclat、Consum、Carrefour Express、Dia、Lidl、Aldi、Mercadona 等をよく見かけます。


バルセロナのスーパーの営業時間:


月曜日~土曜日:
09時00分〜21時00分
日曜日、祝日:
休み

バルセロナ中心地から離れると、14時から16時頃までの間は、閉まっているスーパーが少なくないです。


スーパー
野菜コーナー

スーパーが非常に多いので、リストを書くことは出来ません!しかし、下記のマップ・マーカー をクリックすると、すぐに近所のスーパーを見つけるでしょう:


Hipercor
バルセロナには、1軒のみ Avinguda Meridiana, 350-358
Caprabo
全てのお店:
Bon Preu
全てのお店:
Esclat
上記の Bon Preu と同じスーパー
Consum
全てのお店:
Carrefour (Express & Market)
全てのお店:
Dia
全てのお店:
Lidl
全てのお店:
Aldi
全てのお店:
Mercadona
全てのお店:


次に、各スーパーのグッドポイントとバッドポイントを書いておきます:


Hipercor, Caprabo:
 きれい、楽しめる、サービス丁寧
 値段が高い


Bon Preu, Esclat, Consum, Carrefour Express は、上記よりランクが一つ下です:
 品数が多い、そんなに高くない
 サービス平凡


Dia, Lidl, Aldi, Mercadona は、さらにランクが一つ下です:
 とても安い
 きれいなショーケースがない。倉庫から運んできたダンボールはそのまま並べられる

バルセロナのスーパーでは、買い物袋が有料になりました。エコバッグ有り


観光客がよく行くスーパーは、ランブラス通りの Carrefour Market とコルテ・イングレスの地下1階にあるスーパー(デパ地下)です。


カルフール・マーケット (バルセロナ店)は、出入口は二つあります。ランブラス通りに面しているレジが混んでいたら、反対側のレジでお支払い下さい。一階には衛生品、お酒、飲み物、サンドイッチ、パン、洗剤など。地下一階には野菜、果物、冷凍食品、缶詰、ヨーグルト、安いパン、チョコレート、パスタ、ミルクなど、食料品売り場になっています。


果物や野菜を買う方法:

直接レジにそのままもって行かないで、果物と野菜の上に価格と一緒に書かれている”商品番号”をまずチェックします。それから、そばにある電子秤で計るのですが、覚えた番号をその時、押して下さい。ステッカーがすぐ出てくるので、それを袋に貼ってレジへもって行きます(秤の置いてあるお店は、どこも同じ方法)僅かな量でも気にしないで買えるので便利です。


カタルーニャ広場にあるコルテ・イングレス は、とても便利な場所にあります。デパ地下で買い物すると、スーパーよりお値段が高いですが、品数が多くて品質が良いです。


コルテ・イングレス・デパート
カタルーニャ広場の
コルテ・イングレス・デパート

数年前にリフォームされたデパ地下は、広くて、楽しいお買い物になります。オススメの品物は、オリーブ・オイル、カモミール・ティー、バロール・チョコレート、パエリャの材料、サフラン等です:



出典:Corte Inglés

デパートの地下1階には、おしゃれなスーパー以外は、美味しいお総菜屋さん(お持ち帰り / その場で食べる場合:テーブル数ヶ所:有り)、ケーキ屋さん、タバコ屋さん(タバコ、切手など)、グルメ・コーナーも有ります。


エル・コルテ・イングレス・デパートの9階には、La Plaça というフードコートが有り、エレベーターで上ります(右側のエレベーターのみ9階まで上ります)。タパス、サラダ、鉄板焼きのお肉、パエリャ、イカ墨、メンのパエリャ(フィデウア)を含めて、様々な料理が食べられます。1人前の美味しいパエリャ or イカ墨 or フィデウアは、約10 ユーロです。フードコートの窓からバルセロナ中心地を一望できるので、窓の側のテーブルをおすすめします(ただ、窓の側のエリアが暑いです!)。カフェテリアの入口にトイレ有り。


フードホール イングレス・デパート
9階にあるフードホール

 スーパーでは、100ユーロのお札までは、問題ないですが、(偽物が多いので)200 ユーロ札、500 ユーロ札を使うことが出来ません。

街のあちこちにミニ・スーパーもあります。夜遅い時間まで開いていますが、品数が少ないです。


 関連ページ:バルセロナ・ショッピング







ご利用は、読者御自身の判断でお願いいたします。
「カタルーニャ観光」は、一切の責任を負いません。






 ブログ一覧


コメントを残す:












ページトップへ