HOME > サイトマップ > タグ > #サグラダファミリア


サグラダファミリアを徹底解説、聖家族教会がすっかり分かるHP


サグラダファミリアは、バルセロナ新市街にあるカトリックの教会です。最初の頃から寄付金で造られています。
建築家アントニ・ガウディがデザインした聖家族教会(カタルーニャ語では「サグラダファミリア」)は、バルセロナの象徴ですが、130年経っても未完成の教会です。
サグラダファミリアにあるカテナリー・アーチは、ガウディによって想像されました。内部の形、ステンドガラス、自然光、風、音響、人間工学、使われている材料などは、全て細かいことまで計算されています。
サグラダファミリアには、シンボルがとても多い:人物、動物、植物、聖書からのシンボル、虫などがたくさん付いています。
生誕の門(またはキリスト降誕のファサード)は、聖書をイメージしています:受胎告知、イエスの誕生、東方の三博士、幼児虐殺など。石で造られた聖書だとよく言われています。
受難の門(受難のファサード)は、ガウディのデザインではなく、彫刻家スビラックスのデザインになっています:最後の晩餐、ユダの接吻、ピラトとイエス、十字架にかけられているイエス等。直線が多いファサードです。
1978年から日本の彫刻家、外尾 悦郎(そとお・えつろう)がサグラダファミリアで仕事しています。現在、主任彫刻家になっています。
2005年に生誕の門がユネスコの世界遺産に登録され、2010年にローマ教皇によって、教会として認められました。
スペインの最も有名な建物で、毎年多数の旅行者がサグラダファミリア教会を訪れています。
2019年に建築許可が(やっと!)下り、2028年頃に完成する予定です(新型コロナのため、2020年には建設工事が中断され、2026年の完成予定が遅れてしまいます)。
2021年の12月まで高さ138メートルの聖母マリアの塔を造り終わります。塔の上で大きな星が設置されます。
サグラダファミリアを徹底解説します:歴史、生誕の門、受難の門、内部、塔の選択、アクセス、最新ニュース、チケット予約方法、当日券、イルミネーション、日本語ツアー等をまとめました。


サグラダファミリア
サグラダファミリアとは

#ガウディ最高傑作 #世界遺産

バルセロナの見どころは、やはりサグラダ・ファミリア!「サグラダファミリア」は、「聖家族」・・・

聖家族教会

個人ツアー
サグラダファミリア ツアー

#個人ツアー #日本語ツアー

【カタルーニャ観光】のサグラダファミリア、プライベート・ツアーは、毎日開催されます。宿泊先・・・

日本語 個人ツアー

チケット 予約
サグラダファミリア 予約方法

2018/03/23 20:20 【ブログ】

サグラダファミリア 予約:春から秋にかけてサグラダファミリアの前は、大勢の観光客で・・・

予約方法

受難の門 ライトアップ
サグラダファミリア夜景

2017/04/13 23:51 【ブログ】

一年中、サグラダ・ファミリアの「生誕の門」が、ライトアップされます。一度、見た方が良い・・・ 

受難の門 夜景


チケット・売り切れ
サグラダファミリア チケット売り切れ

2020/01/06 18:39 【ブログ】

サグラダファミリアのチケットが売り切れになってしまった時、ガウディ最高傑作に入場する方法をご紹介・・・

チケット売り切れ

サグラダファミリア夜景
サグラダファミリア夜景ツアー

#夜景 #個人ツアー

サグラダファミリア教会を何度見ても、とても感動する素晴らしい教会です。昼間だけでなく、夜景も是非・・・

サグラダファミリア夜景ツアー

ガウディ伝記
ガウディ

#ガウディ #伝記

アントニー・ガウディ・イ・コルネット(1852年6月25日〜1926年6月12日)は、カタルーニャ・・・

建築家ガウディ

サグラダファミリア 塔
サグラダファミリア 塔

2020/04/25 13:12 【ブログ】

生誕の門にあるエレベーターを利用すると、エレベーターで上り、糸杉の後ろにある橋を渡り、次の塔の・・・

サグラダファミリア 塔


受難の門
サグラダファミリア 受難の門

#スビラックス #受難のファサード

ジュゼップ・マリア・スビラックスが、カタルーニャ出身の彫刻家でした。「受難の門」をデザインしましたが・・・

受難の門



▲ TOP

検索  ▲ TOP






   HOME > サイトマップ > タグ > #サグラダファミリア